富山県 富山市のヒーリングサロン/煌星 きらぼし

きらぼし/煌 星/Kiraboshi
E-mail:info@kiraboshi.com
オーナーブログ

いよいよ初クルーズの始まり、始まり~

クルーズの旅が始まりますyacht.gif

初めての経験なので、手続きの時間のかかることや、ややこしさが「うーーんdespair.gif」となりましたdown.gif

今回、乗船したのはカジュアル船ということで、高校生らしき一団が多く、にぎやかを通り越し、港からうるさいかったですthunder.gif

一隻に何千人が乗船するので、それなりの時間がかかるので、出航3時間ほど前に港に皆、集合なのです。

やっと乗船しても、船内での支払いをカードにするか、現金にするかで登録をするのにまた時間が取られます。さらにパスポートも船へ預けることになっており、途中の逃亡なども出来なくなっておりますcoldsweats02.gif

DSC_0144 DSC_0143 DSC_0145 DSC_0140 DSC_0141 DSC_0142 DSC_0146 DSC_0147

乗船中は乗下船時や飲み物のオーダー、入退室、パスポートの変わりにさえ左上の1枚のカードが担います。

一人部屋は割と広く、しかし、バスタブは無く、シャワーの水はトイレまで濡らすユニットバスです。なのでか分かりませんが、一日二回の清掃が入り、たまにタオルで白鳥や花が作られていますwink.gif

広い室内とはいえ、トランクを広げると何かが妨げられるので、ベッドの下が収納になっていて考えられていました。

方向音痴では無いと思っていた私ですが、左右同じ造りの船内で数日、というか毎日 「こっちじゃなかったわtyphoon.gif」 と迷いましたsweat01.gif

屋上デッキにはプールがあり、高校生達や家族連れが。

私は主にWi-Fiのためにデッキレストランへ行っていましたが…mailto.gif

DSC_0116 DSC_0117 DSC_0114 DSC_0113

国際海洋法に基づき、海難訓練もあったり、ウェルカムドリンクを飲んでみたりの初体験尽くしicon_rolleyes.gif

夕方、1つ目の島、ミコノス島に到着dash.gif

IMG_1370 IMG_1374 DSC_0119 DSC_0128 IMG_1379 IMG_1386 DSC_0122 DSC_0126

今旅、日程的に夕日はミコノス島でしか見られないとのことなので、6つの風車が並ぶカトミリの後は、有志だけで1つの風車アノミリの小高い丘で夕日鑑賞eye.gif

初めての後光に一同感動して帰船lovely.gif

飲み放題、食べ放題の始まりでもありますcoldsweats01.gifrestaurant.gif

本当はゆっくりした一日のはずだった…

さて4日目はドバイからアテネへの移動日。

午前11:30まではフリーだったので、ゆっくりなはずの出だしだったのですが…昨夜、行ったエミレーツモールで忘れられないサンダルがありまして…迷って、ネット検索もしてみて決心good.gif

「行ってこようhappy01.gif! 買ってこようsmile.gif!!」

朝食を食べて、10時開店を目指し、昨日と同じ道を徒歩で向かいましたfoot.gif

昨日は夜だったけれども、今日は日が高いっ。私の天敵である日光と暑さwobbly.gifsun.gif

なんとかたどり着き、お店も商品も決まっているのに、こともあろうに迷ったcrying.gif

30分以上探し回ってもお店が見当たらないし、時間もまたまたギリギリsweat01.gif…ヤバいshock.gif、縁がなかったんだね、諦めよう、記念にエミレーツモールの写真だけ撮っておくか(↓右)…と、ふと立ち止まり、横を見るとそのお目当てのお店icon_eek.gif!!

DSC_0167 IMG_1345

試着(↑写真中央のサンダル)して、会計をして店員さんにペラペラと何やら注意事項を言われたのですが、はて(・・?

「CAN YOU SPEAK ENGLISH?」 と小バカにされたのですが、旅行者だと言っているのに交換は1回出来ますってことだった、こちとら1時間後に出国じゃ (; ・`д・´)

時間は迫る~♪、気は焦る~♪のCMソングが頭を回る中、急いでホテルへrun.gif

汗がひどいっsweat01.gif。間に合うか?!間に合うっ!!と気合を入れ、シャワーspa.gif

集合ぎりぎりでセーフgawk.gifsweat02.gif…なんとかなってる私…そしてゆったりだったはずの午前中が今日もぐったりなのであるshock.gif

ドバイ空港へ、そしてギリシャアテネ空港へ、意外に遠くて5時間越えのフライトairplane.gif。エミレーツ航空のCAさんは大体、綺麗でした~shine.gif

IMG_1348 IMG_1349

到着すると、アテネは夜night.gif

ホテルからライトアップされたアクロポリスが遠くに見えました。ホテルの部屋には懐かしい感じのする木版画。

DSC_0109 DSC_0111

今日もなんだか忙しかったなtyphoon.gif

行って良かったアブダビ

お疲れを引きずりつつ、海外旅行の浮足立ちもありつつの3日目。

一人参加のツアーのため、行ける&行きたいオプショナルツアーは全て事前申し込み済。

今日はオプショナルツアーを入れなければ1日フリーデーとなるので、1日アブダビ観光を入れました。

9時出発なので、まぁまぁのゆっくりさconfident.gif

IMG_1264 IMG_1226 IMG_1228 IMG_1227 DSC_0106 IMG_1242 IMG_1243 IMG_1258

最初は シェイクザイードグランドモスク!!

モスクということで、女性は手首足首、髪を完全に隠さなければ入場できないとのことで、日本からストールや丈の長いガウチョを持参。

インドのタージマハルへ行ったことは無いのですが、外観は似ているそうです。内部は何でも世界一がお好きな国とのことで、世界一のシャンデリアや世界一の絨毯、象嵌細工が豪華絢爛で華麗でしたlovely.gif

さすがにそこまで隠して見学していると暑いっsun.gifwobbly.gif

そこからヘリテージビレッジへ。

IMG_1274 IMG_1276

日本でいうところの文化村。昔の生活様式を展示している場所。私的には興味がなかったので、その裏側の海岸を撮ってきただけですcoldsweats01.gif

IMG_1266 IMG_1268 IMG_1275 IMG_1271

途中、大統領府だったか、迎賓館だったかに立ち寄り、記念撮影。私としてはヘリテージヴィレッジより、フェラーリのアトラクションへ行きたかったーーweep.gif

ランチは昨日と打って変わってビュッフェで美味しかったですrestaurant.gif

午後はルーブル・アブダビへ。ここはフランスのルーブル美術館の支店的な美術館。ここへ行くとは知らずに日本で直前にテレビで特集を観ていたので、テンションアップですhappy02.gif

IMG_1341 DSC_0108 IMG_1315 IMG_1317 IMG_1319 IMG_1321 IMG_1324 IMG_1325 IMG_1326 IMG_1327 IMG_1330 IMG_1337

一緒にオプショナルツアーに参加したおじさまは 「全部、偽物だと思っていたicon_eek.gif」 とのことですが、あのルーブルの姉妹店なので、ダヴィンチ、ゴッホもモネも本物でしたよcoldsweats01.gif!!

絵画ばかりの写真を載せましたが、彫刻も現代美術もあります。

最初は2時間は多いなicon_rolleyes.gifと思ったのですが、足りないくらいでした。写真もフラッシュ撮影をしなければOKというのも太っ腹でしたgood.gif

オプショナルは終了し、ホテルへ帰着dash.gif

IMG_1342 IMG_1343

夕飯は各自なので、ホテルから歩いて行けるエミレーツモールへfoot.gif ドバイのメトロは地下鉄ではなく超近代的な黄金色の駅でモノレール的な電車でしたtrain.gif

オプショナルで一緒だったおばさまが昨日、一度、行かれたそうなので案内していただき、フードコートで夕飯。

その前にババーーーーッとお土産をカルフールや洋服屋さんでtyphoon.gifsweat01.gif

相変わらず、忙しい1日でしたcoldsweats01.gif

引き続きの長い一日

さて、ドバイ&ギリシャの旅2日目。

早朝4時台にドバイ着airplane.gif。空港にて今回のツアー客と初顔合わせとなりました。添乗員込みで18名。

そこから真っ暗な中、ホテルへ移動bus.gif

アーリーチェックインをさせてもらい、シャワーでさっぱりした後に朝食。

9:30再集合し、ドバイ観光へ。

IMG_1173 IMG_1176 IMG_1179 IMG_1181 IMG_1180 IMG_1187 IMG_1186 IMG_1188

渡し船アブラに乗ってみたり、ラクダミルクのアイスが高価で甘かったり、ゴールドスークが思ったよりゴールドじゃなかったり、スパイス屋さんが面白かったり、アラビカ料理が私の口には合わなかったり…wobbly.gif

IMG_1189 IMG_1194 IMG_1195 IMG_1199 IMG_1202 IMG_1201 IMG_1205 IMG_1206

ホテルにイスラムのお祈り場所があったり、バージュカリファを見上げながらドバイモールで噴水ショーを見たり、ジュメイラビーチからバージュアルアラブを見たり、アトランティスホテルを見たりして、15:00くらいにホテルに帰着。

私はそこからオプショナルツアー、砂漠サファリとバーベキューディナーへcoldsweats01.gifdash.gif

IMG_1209 IMG_1212 IMG_1213 IMG_1214 IMG_1217 IMG_1220 IMG_1223 IMG_1224

アトラクションばりの凸凹砂漠を4WD車で走り、超アゲアゲup.gifでベドウィンの村をイメージした砂漠のキャンプに到着。

サンドボードは自力でスノーボードを持ち、砂漠を登り、シューとすべり、ギャーッと転び、砂だらけになる感じshock.gif

ラクダに乗り、広場をぐるり1周していたら、各種ダンスショーが始まり、鷹と撮影してもみましたsmile.gif

BBQも食べたり、飲み物を飲んだりしてホテルへdash.gif

21:30着。

ほぼ丸2日、動いている感じrun.gif

さらには、砂漠で砂まみれになったので、着ていた一式の洋服をバスタブで手洗いもしてクタクタcrying.gif

時差もあり、ふわふわしたまま、観光や体験をしているのを感じ、自分ではどうしようもない変な気分coldsweats02.gif

とにもかくにも忙しい旅の始まりでしたsweat01.gif

そろそろ落ち着きたいものだ

ドバイ&ギリシャの旅を決めたころから、加速度的に忙しくなり、それも極まり、私を取り囲む環境が激変wobbly.gif

旅もキャンセルか?!とも思ったのですが、なんとか行けたものの、その旅自体が大忙しの日程ときたもんだっtyphoon.gif

帰宅後もパスポート紛失事件があったり、激変が引き続きなもので、築いてきた旅行前のことが一から始めなきゃいけなかったりで心身共に忙しく、時差と疲れもあり、もう限界をとっくに突破していましたshock.gif

新月を境にマッサージを受けにいったり、少しづつ自分の時間が作れるようになり、本日、やっとほぼ半日、自分だけの時間を持てましたdash.gif

とはいえ、自由時間は3時間あったか、無かったかくらいbearing.gif

でも、久しぶりにウィンドウショッピングが出来て、しているうちに自分でもストレスがスーーーーーッと抜けていくのが判りましたhappy01.gif

「あぁ、私の癒しはウィンドウショッピングと猫なんだなぁcat.gif」 と、改めて実感したのです。

そして、特にこの落ち着かない時間が始まったのが旅なのですが、それはフラワーエッセンスを置いてでかけたのとヨガをしなかったのが原因だろうと自分では思っていますsad.gif

帰国後、エッセンスを再開し、前回分が終了。

今日、新しいエッセンスを選択。

110808_214217_ed

オーストラリアンブッシュの[ウーマン]、1本のみでpunch.gif

《穏やかになり安定する。変化に対応できるようになる。女性性のバランスが取れる》、女性性のためのエッセンスです。

特に《穏やかになり安定する》に惹かれたのですconfident.gif

もう、ゆっくりしたいweep.gif

でも、なにかと予定が入ってくる予感…gawk.gif

魂が望んだのでしょうが、もう少し加減して欲しいものですcoldsweats02.gif

出発から嫌な予感…

4月5日(木)午後10時成田発のエミレーツ航空にてドバイへairplane.gif

成田集合は午後7時30分。

富山から北陸新幹線bullettrain.gif⇒成田エクスプレスで向かうと到着が集合時間の7時30分…が、事前に旅行会社へ連絡してあったので、そこはOK。

自宅出発は午後2時30分とし、タクシーを前日に予約。

しかし、時間になってもタクシーは現れず、現れたと思ったら我が家を素通りicon_eek.gif…発見出来ずに、ぐるぐるしているtyphoon.gif…やっと電話してきて、私の前にたどりつくも、10分弱の時間のロス。なのに、「急いでくださいsweat01.gif」と言っても、速度を守らなきゃいけないのか、ゆっくりshock.gif

なんとか、富山駅に到着。

最初からドキドキなのであるheart03.gif!!

嫌な予感がするgawk.gif

成田に到着。

受付を済ませ、エミレーツへトランクを預けようとするもすごい列…両替もしてない焦りsweat01.gif…ギリギリと焦りながら、並んでいたのですが、時間的に限界かと感じ、前に並んでいた女の方に「すみません、両替してきたいので、少し、トランクをお願いしても良いですかcoldsweats02.gif?」と頼んで、両替yen.gifdash.gif

結局、トランクを預けた時には両替所は閉まっていたので、中抜けをお願いして良かったですbearing.gif

全てがギリギリwobbly.gifsweat02.gif

免税店すら見る時間がなく、搭乗口へ行くことにdash.gif

もはや、出国前にぐったりであるcrying.gif

DSC_0092

それでも初のエミレーツということで期待icon_rolleyes.gif

しかし、モニターの操作もよく判らず、眠れず、機内食restaurant.gifも「うーーーんsad.gif」で、がっかり。

ぎりぎりで全てが間に合っているので、良い旅なのかup.gif、ぎりぎりでどきどきなので、あんまりの旅なのかdown.gif…波乱万丈の幕開けですcatface.gif

ひとまずは無事の帰国です

旅の色々は今後、ちょっとずつ、書いていく予定ですので、お楽しみにwink.gif?!

まだ時差ボケの中、今日の10:56は牡羊座の新月でした。

テーマとしては ・行動を起こす ・新たな始まり ・自己を強くする ・自己発見 ・独立に関すること ・勇気 ・積極的になる ・自分の道を歩む ・積極性 ・自分を受け入れる などです。

スピリチュアルな方々の発信されるものを読んでいると 『本当の二極化の始まり。どんどん自分の想い通りに叶っていく人とそうでない人がいる』 とのことshock.gif

旅では 「私、下降してるweep.gif?!」 という現実が次々に起こってきて、凹んでいましたが、なんだか、大筋では流れに乗っているのかもicon_rolleyes.gif?!とも思っています。

それはギリシャでの出会いが関係していますが、そのお話は後々~paper.gif

行って来ます

2月のスーパーブラッドブルームーンから始まったこの旅の計画。

一時は頓挫するかもcoldsweats02.gif…と思ったけれど、なんとかかんとか行けそうで、いつもながらの導きを感じますconfident.gif

行くべき時に行くべき場所へ導かれているんですよね~happy01.gif

どんなツアーの面々となるのか、総勢18名とちょうど人数的には良さそうですがgood.gif

ドバイ⇒ギリシャを10日間、巡ってきますっrecycle.gif

旅行記はまた帰国後、落ち着いてからアップします(多分)wink.gifpaper.gif

今年は異常な暖かさでここ富山でも早く桜が満開になりましたcherryblossom.gif

DSC_0090 DSC_0089 DSC_0091 DSC_0092

いつもの磯部堤にはいかず、ご近所の借景でもある中学校の校庭にある桜。

独り占めでき、存分に桜のエネルギーに包まれてきました。

私の人生よりもっと長く生きている桜。

物言わぬ樹ですが、なんとなく 「いいよ、いいよconfident.gif」 と言っているような感じを受けました。

ずっと忙しかった近頃、そしてそれは引き続くような気配があり、ささくれ立っていた私の心にそっと優しい時間と波動をもらえた気がしますlovely.gif

メンメトモリ

ある時、本屋さんで見た言葉 『メンメトモリ~死を思って生きる(だったかな?)~』

なぜか頭の隅にあり、時折、思い出されますが、日々を平凡に生きていると忘れてしまいがちになりますcoldsweats02.gif

東日本大震災の際にはそれはとても強く思っていたはずなのに、ですsad.gif

近頃はそれをとても強烈に思わせられることが続いていますweep.gif

そして、今日、またそれは来ましたshock.gif

中学からの友達が急に大阪から帰省するとのことで、 「やや? 結婚かicon_rolleyes.gif?」 と思って会ってみると、 「実は2年前に癌にかかって、抗がん剤治療と手術、リハビリをした」 との告白icon_eek.gif

集った友達は一同 「えーーーーっthunder.gif」 の驚きしかなく…

今は治療がすべてが終わり、ひとまずは経過観察という報告でしたcoldsweats02.gif

【あした、死ぬかもよ?】という本の通りなのです。

あした死ぬかもよ?

今日、告白してくれた友達も 「やりたいことをやることにしたっpunch.gif」 と言ってました。

私もかなり時間はかかったけれどもその延長線で来月の旅行を決めたわけで…

でも、それから『じゃあ、自身の人生をかけてやっていきたいことは何?』という疑問の答えはまだ出ていないのですがねdespair.gif

そこは旅の途中で自覚するのかもしれないし、帰宅後かもしれない、またタイミングなのでしょうか?!

今はやるべきことをただ、やるだけで精一杯なので、そういう時かと思い粛々とですthink.gif

 

▲このページのトップへ